「民泊がない地域は価値を下げる」 星野リゾート代表 – ITmedia

Home » シェアリングシティ » 「民泊がない地域は価値を下げる」 星野リゾート代表 – ITmedia
シェアリングシティ コメントはまだありません




ニュース


» 2018年04月11日 21時25分 公開



星野リゾートの星野佳路代表は、民泊をはじめとするシェアリングエコノミーについて、地方経済の活性化にとって重要な要素だと強調した。


[伏見学,ITmedia]



 「地方こそシェアリングエコノミーを推進すべき」。星野リゾートの星野佳路代表は4月11日に都内で開かれた定例プレス発表会の場で、地方経済の活性化において民泊サービスは重要な要素だと考えを示した。

地方こそシェアリングエコノミーが重要だという
地方こそシェアリングエコノミーが重要だという

 海外では民泊が普及し、多くの観光客がサービスを当たり前のように利用する中、日本は現状で後れをとっている。「ホテルがあるのと同じように民泊も観光客にとってスタンダードな商品メニューになりつつある。民泊がない地域は価値を下げるし、それが日本全体の観光産業の競争力を落とすことになる」と星野代表は指摘する。

「施設提供側にとっても民泊はメリットがある」と語る星野リゾートの星野佳路代表
「施設提供側にとっても民泊はメリットがある」と語る星野リゾートの星野佳路代表

 宿泊施設の提供側にとっての民泊の利点もある。それは施設の提供者が利用者を選択、評価できるということだ。ホテルや旅館であれば、基本的に顧客を選ぶことはできない。加えて、その施設の良しあしを評価するのも利用者である。彼らが下した評価がホテルのレビューサイトなどに載り、それが施設の評判を左右する。一方で民泊の場合、施設側が「部屋を清潔に使ったかどうか」「適切なコミュニケーションが取れたかどうか」などと利用者を評価するとともに、評価ポイントの低い利用者に対しては宿泊を断ることもできる。

 「今までの(ホテル業界の)概念とは劇的な違いだ。また、利用者は自身の評価を上げようとするので、5年後、10年後の民泊サービスの利用者はもっと行儀が良くなるだろう」(星野代表)

 星野リゾートは今のところ、民泊を成長事業としては位置付けていないというが、同社が管理する軽井沢の別荘の民泊活用を検討していることや、北海道で運営する施設「リゾナーレトマム」内のマンションでは民泊を始めているオーナーもいるため、「今後はしっかりと取り組み、管理していく」(星野代表)方針だ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.






‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:adid, width:’100%’, height:190, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:render } ]); }; var insert_ok = function(_target,_str){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(_str){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // BODY 直下子要素 var e_tags = []; // BODY 直下タグ var p_num = []; // BODY 直下 P タグ位置 var p_target_num; // 枠挿入基準位置 var o_float = {}; // 回り込み要素 var o_this = {}; // アクティブタグ var o_next = {}; // アクティブタグの次のタグ var flag_insert = 0; // 挿入フラグ // 回り込み要素チェック var check_float = function(_e){ var e = 0; if(_e.id.match(/^col¥d{3}(l|r)$/)){ e = _e; } return e; }; // 要素の Y 座標と高さの合計値 var get_element_y = function(_e){ var ey = 0; var eh = _e.offsetHeight; while(_e){ ey += _e.offsetTop; _e = _e.offsetParent; } return ey + eh; }; var check_ptag = function(_e){ var e = 0; if(_e.tagName && _e.tagName === ‘P’){ e = _e; } return e; }; var try_insert = function(){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; if(p_target_num >= _maxrange) p_target_num = _maxrange; for(var i = p_num[p_target_num]; i = _threshold){ try_insert(); }else{ insert_ng(‘P タグ ‘ + _threshold + ‘ 以下’); } }; if(e_body){ main(); }else{ insert_ng(‘記事本文なし’); }
})(document,4,5);






コメントを残す