全国のコメで日本酒造り 地方創生、復興支援へ 栃木県5信金も協賛 – 下野新聞

Home » 物産展 » 全国のコメで日本酒造り 地方創生、復興支援へ 栃木県5信金も協賛 – 下野新聞
物産展 コメントはまだありません



 地方創生や東日本大震災復興支援を掲げ9月に開かれる商談会「2018“よい仕事おこし”フェア」の発表会が10日、東京都千代田区の都道府県会館で開かれた。イベントの目玉として、47都道府県産米をブレンドして醸造した日本酒を販売することなどが公表された。

 フェアは2012年から城南信用金庫(東京都)が主催しており、今年は実行委員会形式で9月19、20日に東京国際フォーラムで開く。発表会ではフェア当日に47都道府県のコメをブレンドした日本酒やおにぎりのほか、被災地の食材を集めた寄せ鍋を販売することなどが明かされた。売り上げの一部を被災地に寄付する予定。

 同フェアは足利小山と栃木、佐野、大田原、烏山の県内5信金を含む全国194信金が協賛している。






コメントを残す