岡山高島屋「大京都展」をPR 舞妓の光はなさん「おこしやす」 – 山陽新聞

Home » 物産展 » 岡山高島屋「大京都展」をPR 舞妓の光はなさん「おこしやす」 – 山陽新聞
物産展 コメントはまだありません



大京都展をPRする光はなさん

 岡山高島屋(岡山市北区本町)で始まる物産展「第6回大京都展」(11~17日)を前に、舞妓(まいこ)の光(みつ)はなさん(18)が10日、岡山経済金融記者クラブ(同厚生町)を訪れ、魅力をPRした。

 初出店の3社を含む64社が出店。老舗料亭・下鴨茶寮が岡山高島屋限定で用意するサワラの柚庵(ゆうあん)焼きが入った行楽弁当(2160円)をはじめ、生麩(ふ)の田楽(5本648円)、手描きの飾り扇子(2万2140円)といった食や伝統工芸品など、約900種類を販売する。行列ができる人気店・出町ふたばの豆餅(3個入り540円)も11~15日限定で売り出す。

 11日に会場で記念撮影に応じる光はなさんは「美しい京菓子や工芸品などが一堂にそろう機会。ぜひおこしやす」と呼び掛けた。時間は午前10時~午後7時(17日は同4時まで)。






コメントを残す