飯能市が20~30代女子向けにガイドブック配布 – 旅行新聞新社

Home » パワースポット » 飯能市が20~30代女子向けにガイドブック配布 – 旅行新聞新社
パワースポット コメントはまだありません



2018年4月11日(水) 配信

カヌーなどを楽しめる

埼玉県飯能市は4月10日(火)から、名栗エリアのミニガイドブック、「なぐりめぐり」の配布を開始した。併せて、Webサイトも同日から公開している。 主に20~30代の女性をターゲットに据える。

イラストマップイメージ

名栗エリアは豊かな自然に囲まれた地域で、トレッキングやカヌー、サイクリング、パワースポット、天然温泉、カフェなど多彩な観光資源がそろう。飯能市は同エリアの活性化のため、新たな交流人口の拡大に注力。今回のガイドブックとサイトでは、「アクティブコース」「開運コース」「らくらくコース」の3つのコースでエリアの周遊を提案する。

 また、同エリアの独自グルメやフォトスポットも掲載。初めて訪れる人もリピーターの人も楽しめるよう、今後も継続して情報を発信していく。

ミニガイドブック「なぐりめぐり」概要

仕様:B6サイズ 三つ巻き折・フルカラー
配布開始:4月10日(火)
配布場所:飯能駅観光案内所「ぷらっと飯能」、飯能観光案内所「おみやげショップ夢馬」、飯能市役所など

【Webサイトのポイント】ページ下部に、イラストマップ・動画・インスタグラムへのリンクを設置。大観音としては標高日本一といわれる鳥居観音を、さらに頭上から撮影した壮大な動画は必見。また、「#名栗」のインスタグラム投稿へリンク。名栗エリアの最新情報が見られる。 






コメントを残す