ちびっ子たちの『むじょか』エピソード!/フェリア452号掲載 – 南日本新聞

Home » パワースポット » ちびっ子たちの『むじょか』エピソード!/フェリア452号掲載 – 南日本新聞
パワースポット コメントはまだありません



春01

「むじょか」とは、鹿児島弁で「かわいい」ってこと!!

小さな子どもならではのかわいい言い間違いや健気な姿など、フェリア読者から寄せられたエピソードを紹介!

むじょか賞!!

  • 4歳と6歳のわが子は焼きいもが大好き! でも食べたらきまっておもしろいほどおならがでるんです。ちょっと臭うので「空気清浄機の前でおならしてみて」と言ったところ、赤く反応して、強力にモーターが回り始め臭いをとってくれました。それがおもしろくて、おならが出そうなときは二人とも走って空気清浄機の前に行くように! 時には空気清浄機の奪い合い。1歳の末っ子も笑ってみているのでいつか3人でするのかなー!?
    (フェリア倶楽部 そらまめ)

★フェリア室から☆彡
放屁のタイミングで3人が走り出すのを想像しました! 空気清浄機もワクワクして待ってそうです。(房)

  • 孫がおしゃべりをし始めたころ「がんばれ!」が言えず、いつも「ばんがれー」と応援してくれました。あれから1年、孫も3歳になり、やっと「がんばれ!」と言えるように。その成長がうれしい半面、大きくなっていくんだな、と少しさびしくなりました。
    (日置市 善福まゆみ)
  • 4歳の娘は、8歳のお兄ちゃんが好きなパソコンに興味を持ち始めました。でも「パソコンしたい」を、なぜか「パコソンしたい」と言ってしまい、直すと言えますが、また「パコソン」になってしまい…。かわいくて笑ってしまいます。
    (フェリア倶楽部 ぱんだ)
キッズパークrogo_記事中リンク用
エピソード募集中!!

フェリア倶楽部では、子ども・孫の“むじょか”エピソードを募集中です。倶楽部会員の方はこちらから投稿してください。






コメントを残す