コナンで知って 中高生へ漫画でPR /東京 – 毎日新聞

Home » 町おこし » コナンで知って 中高生へ漫画でPR /東京 – 毎日新聞
町おこし コメントはまだありません




 創立140周年を迎えた東京商工会議所は、若い世代に東商について知ってもらおうと、紹介冊子「名探偵コナン まんがでわかる東京商工会議所」を作製した。人気漫画「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナンや毛利小五郎らが繰り広げるストーリーの中で、東商の事業を知っていく構成になっている。

 漫画は、コナンが事件を解決するために使う探偵用のアイテムが故障し、修理に必要な部品を手に入れるために電器店や部品工場を巡るという内容。登場人物の発言に「経営改善アドバイス」「人材募集」など東商のサービスに関するキーワードが登場し、各ページ下部のコーナーで内容を説明している。

 東商が力を入れている「政策提言・要望」「経営支援」「地域振興」の3本柱についても説明。東商のこれまでの年表も付けた。

 担当者は「今回は中高生を対象にした。創立140年を機に、都民にも活動を知っていただきたい」と話す。

 B5判20ページ。3万部を発行し、都内高校生へのインターンシップや高校での出前講座などで活用していく予定だ。東商の140周年記念サイトでも、無料で公開する。問い合わせは東商(03・3283・7500)。【柳澤一男】

〔都内版〕







コメントを残す