サムスン物産カナダ発電事業完工、10年越し – NNA.ASIA

Home » 特産品 » サムスン物産カナダ発電事業完工、10年越し – NNA.ASIA
特産品 コメントはまだありません



韓国の大手建設・商社のサムスン物産は10日、2008年から進めてきたカナダ・オンタリオ州の発電事業が完工したと発表した。総事業費は50億米ドル(約5,350億円)に上る。

内訳は、発電量1,069メガワット時(MWh)の風力発電所と、同300MWhの太陽光発電所を計10カ所設置した。一般家庭で40万世帯分に相当する。10年間で3段階に分けて行われたプロジェクトで、発電所はこのほど全面稼働に入った。

サムスン物産は、EPC(設計・調達・建設)事業や管理・運営などプロジェクトの全般を統括した。サムスン物産は今後20年間、生産した電力をオンタリオ州の独立系統運用機関IESOに供給する。




オンタリオ州に設置した風力発電(サムスン物産提供)

オンタリオ州に設置した風力発電(サムスン物産提供)



コメントを残す