ホタルイカとハタハタ賞味 香住の9店舗でフェア /兵庫 – 毎日新聞

Home » 物産展 » ホタルイカとハタハタ賞味 香住の9店舗でフェア /兵庫 – 毎日新聞
物産展 コメントはまだありません



ぷりぷりのホタルイカ料理などが楽しめる香住の「ホタルと鰰」フェア=兵庫県香美町で、高田房二郎撮影



 県が水揚げ量日本一を誇る「ホタルイカ」と「ハタハタ」を使用した料理を提供する「ホタルと鰰(ハタ)」フェアが、香美町香住区で開かれている。

 水揚げの最盛期を迎えているホタルイカとハタハタは、それぞれ名産地として富山県や秋田県などがあげられる。いずれも全国有数の水揚げがある香住漁港と柴山港のある香美町で、訪れた観光客に二つの食材のおいしさを知ってもらおうと、町がフェアを企画。趣旨に賛同した香住地区の9店舗が、揚げ物やにぎり、パスタ、ラーメンなど趣向を凝らしてメニューを考案、期間限定で提供を始めた。

 参加店の一つ「かに八代 れんが亭」は、鮮度の良いホタルイカのしゃぶしゃぶと、脂分が多い成長期のハタハタを使った天ぷらや丸焼きをメインにした「春香御膳」(1620円)を提供、好評を博しているという。

 企画した町職員の今井和希さん(28)は「香美はカニやノドグロといった高級食材にスポットが当たりがちですが、ホタルイカとハタハタも地元では昔から親しまれた食材。主にランチタイムの手ごろな価格設定なので、手軽に試してほしい」と話している。

 フェアは5月31日まで。問い合わせは町神戸営業所(078・599・5179)。【高田房二郎】

〔但馬版〕







コメントを残す