北の大地の恵み堪能して 北海道物産展始まる – 佐賀新聞

Home » 特産品 » 北の大地の恵み堪能して 北海道物産展始まる – 佐賀新聞
特産品 コメントはまだありません



人気の海鮮丼を買い求める客=佐賀市の佐賀玉屋

人気の海鮮丼を買い求める客=佐賀市の佐賀玉屋

 佐賀市の佐賀玉屋で11日、人気の恒例イベント「初夏の北海道大物産展」が始まった。65店がブースを並べ、海産物や農作物を使ったスイーツなど北の大地の恵みを堪能できる商品をそろえている。23日まで。

 夕張メロンのお菓子やイクラ、サケの切り身などを販売員が「おいしいですよ」「お一つどうぞ」と威勢よく声をかけ、試食した客がその味に感心し次々に買い求めていた。

 中でもエビやカニをふんだんに盛り込んだ「海鮮丼」の販売コーナーでは20人以上の長い列ができていた。イートインスペースも充実、熱々の北海道ラーメンをその場で食べている人もいた。

 豆菓子やスイーツを買い求めた佐賀市の30代女性は「初日なので熱気がある。試食をしていると、つい買い過ぎてしまう」と笑顔で話していた。




このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す