国際日本学部・佐藤郁ゼミの学生が中野区インバウンド向けPR動画制作東京・丸の内観光案内施設「東京シティアイ」で放映 – SankeiBiz

Home » インバウンド » 国際日本学部・佐藤郁ゼミの学生が中野区インバウンド向けPR動画制作東京・丸の内観光案内施設「東京シティアイ」で放映 – SankeiBiz
インバウンド コメントはまだありません



 国際日本学部・佐藤郁専任講師(専門:ツーリズム・マネジメント)のゼミに所属する学生が授業の一環で制作した、訪日外国人を対象とする中野区の魅力を発信するPR動画が、東京・丸の内の「東京シティアイ」のビジョンで3月14日より放映されています。

 今回放映されている動画は、2017年度秋学期の授業で実施した「東京シティアイ×明治大学×中野区」コラボレーション企画第3弾として制作されたものです。放映に先立ち、佐藤ゼミでは4つのチームに分かれて、中野区のインバウンド向けPR動画の制作を企画から半年間かけて行い、最後に中野区の田中区長、中野区観光協会の宮島理事長、東京シティアイの山本所長、JR東日本・中野駅の加室駅長をはじめ、多くの方々にご参加いただき、「最終プレゼン大会・審査会」を経て、『チームグアポ』の制作した「Nakano is Crazy」が最優秀作品に選ばれました。

 内容は、中野を日本の「伝統」×「サブカル」×「カワイイ」文化の融合地としてPRすべく、主人公の「中野くん」が区内の「Crazy」な場所を回ってパワーを集めていく、オリジナルストーリー仕立ての動画となっています。制作にあたって中野区内のユニークでインパクトのある店舗に取材・撮影の協力をいただきました。また、動画には東京シティアイに立ち寄った訪日外国人観光客の目を惹くインパクトのある画像を集めました。

 なお、学生が制作した動画は5分程度で、現在東京シティアイ施設内のビジョンで約1~2時間に1回の間隔で放映されています。放映終了は、5月頃を予定しています(スケジュールや放映回数は施設の都合により変更になる場合もあります)。
今後、中野区観光協会Facebook等でも配信される予定です。

 表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154353/table_154353_1.jpg

 東京シティアイ/東京・丸の内の複合ビルKITTE内に2013年にオープンした、JTBコミュニケーションデザインが運営する「日本の旅、日本の観光」の魅力を発信し、新しい交流を育むツーリストインフォメーションセンター

 ※詳細については、明治大学HP(https://www.meiji.ac.jp/nippon/info/2018/6t5h7p00000r74jt.html)をご確認ください






コメントを残す