阿蘇北登山道、4月中に開通 県が公開 [熊本県] – 西日本新聞

Home » 町おこし » 阿蘇北登山道、4月中に開通 県が公開 [熊本県] – 西日本新聞
町おこし コメントはまだありません



 県阿蘇地域振興局は11日、熊本地震で被災した地域の復旧状況を報道陣に公開した。県道阿蘇公園下野線(北登山道)の通行止め区間は工事がほぼ完了し、今月中の開通を見込む。阿蘇山上へつながる主要道がすべて復旧することになる。

 北登山道は道路が約100メートルにわたり流失し、阿蘇山上へ向かう約4・7キロが通行止めになっている。周辺の斜面を削り、元の位置より約7メートル山側にずらして道路を設置した。山の水を谷に沿って流す設備も復旧しており、道路を舗装するなどして今月中にも供用開始する。

 亀裂や陥没の被害が激しかった阿蘇市の水田では、県が復旧事業を担った約68ヘクタールで農地の修復と区画拡張が進み、6月までに営農が可能になるという。5人が死亡した南阿蘇村の高野台地区では、地滑り対策工事が本年度中に終了する予定。斜面は緑化工事を施し、もとの草原の景観に近づける。

=2018/04/12付 西日本新聞朝刊=






コメントを残す