昨年95件 前年比21件増 2年連続全国1位 /静岡 – 毎日新聞

Home » 企業誘致 » 昨年95件 前年比21件増 2年連続全国1位 /静岡 – 毎日新聞
企業誘致 コメントはまだありません




 経済産業省がまとめた2017年の工業立地動向調査(速報値)によると、県内の製造業などの企業立地件数は前年比21件増の95件となり、16年に続き2年連続で全国1位だった。立地面積も前年比37ヘクタール増の94ヘクタールと全国1位を記録。県企業立地推進課の担当者は「企業の設備投資が活発で、内陸部の産業振興を進める県の『内陸フロンティア』の成果が出ている」としている。

 調査対象は、工場を立地目的による1000平方メートル以上の用地取得。地域別では、伊豆を含む東部などの東駿河湾エリアが38件と最多。中部地区の静清・大井川、磐田市や掛川市などの中遠はそれぞれ20件。浜松市などの西遠は17件だった。

 業種別は、自動車向けの輸送用機械器具製造業が17件で最多。生産用機械器具製造業が16件、食料品製造業15件と続いた。同課は「東部地区で工業団地の確保が先行している。中部や西部地区も順調に推移している」と分析している。

 立地件数の都道府県別の2位は、それぞれ63件の群馬と兵庫。立地面積の2位は、92ヘクタールの栃木県だった。【松岡大地】







コメントを残す