「湯河原町・株式会社ぐるなびパートナーシップ協定」締結 – 産経ニュース

Home » 町おこし » 「湯河原町・株式会社ぐるなびパートナーシップ協定」締結 – 産経ニュース
町おこし コメントはまだありません



 株式会社ぐるなび
インバウンド強化を中心に、観光振興、食文化振興などの分野で、包括的な取り組みを実施 湯河原町とぐるなびが双方が持つ資源を活用し湯河原町の地域活性化に

 飲食店情報サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)と湯河原町は、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、湯河原町の地域活性を促進するため「湯河原町・株式会社ぐるなびパートナーシップ協定」を2018年4月16日(月)に締結しました。

 ぐるなびでは本協定に基づき、湯河原町が取り組む観光や食文化振興に貢献すべく、自社の事業インフラやノウハウを総合的に提供していきます。ぐるなびのこのような自治体等との連携協定は、湯河原町で16例目となります。

 ぐるなびは「世界に誇れる日本の食文化を守り育てる。」という企業使命を掲げ、事業を進めています。今後も、日本の食文化や食を通じて観光を楽しむための情報サービスの提供を日本全国の自治体と連携しながら進めていきます。

 ■パートナーシップ協定 内容
(1)湯河原町の滞在者が滞在期間中に利用するコンテンツの拡充に関すること

 (2)湯河原町の食に関する情報や観光情報などの発信に関すること
・飲食店情報サイト「ぐるなび」において、自然の恵みを活かした料理を中心とした湯河原町の飲食店情報や、湯河原町ならではのご当地グルメなど、様々なグルメ体験の情報発信やネット予約の促進を進めます。
・外食と関連の高い「非日常」のイベント・お出かけなど体験型の観光情報を提供するサイト「ぐるたび」において、温泉や芸術など湯河原オリジナルの魅力発信とその周辺地域も含んだ広域観光圏における回遊、リピートを促進する特集ページの制作やキュレーターを通じた「生きた情報」を継続的に発信していきます。

 (3)2020年に向けた、湯河原町の地域振興や外国人旅行者の拡大につながる共同事業の企画・運営 などに関すること
・増加している外国人観光客のために、多言語対応のWEBページ「ぐるなび外国語版」による情報発信のほか、湯河原町の飲食店における外国人受入環境づくりを促進していきます。
・訪日外国人向けワンストップガイドサービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」にて、湯河原の地域・施設との連携による記事や映像を活用した継続的な情報発信していきます。






コメントを残す