アデコ、宮城県「平成30年度就労移行支援事業所機能強化事業」を受託 – 産経ニュース

Home » 自治体ランキング » アデコ、宮城県「平成30年度就労移行支援事業所機能強化事業」を受託 – 産経ニュース
自治体ランキング コメントはまだありません



 アデコ
世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、このたび、宮城県内の就労移行支援事業所および障がい者の雇用を予定・検討している企業を対象にした、「平成30年度就労移行支援事業所機能強化事業」の実施事業者に、昨年度に続いて選定されました。アデコは同事業の実施により、障がい者の就労や定着を促進する環境を整備することを目指します。

 「就労移行支援事業所機能強化事業」は、就労移行支援事業所と企業の相互交流や連携を図り、障がいのある方が安心して働き続けられるよう、連携した取り組みを推進します。また、就労移行支援事業所における企業開拓をはじめとした課題を個別に解決するとともに、事業所同士の相互交流と連携を促します。

 宮城県の就労移行等実態調査によると、平成28年度には就労移行支援事業所を退所して就職した障がい者の人数が173名いた一方、離職者も75名に達し(*2)、障がい者雇用においては雇用の場を確保・拡大するとともに、より長期間勤務することを可能にするような支援が求められています。アデコは、支援対象となる就労移行支援事業所および企業へのコンサルティングを通じ、職場環境の向上をサポートすることで、障がい者が長期にわたって働くことができる環境の構築を支援します。

 アデコはこれまでに、官公庁や地方自治体が主導する事業を多数受託した実績を持っています。今後とも、長年にわたり培ってきたキャリアコンサルティングおよび就労支援に関するノウハウを最大限に活かし、すべての働く人々のキャリア開発を支援してまいります。

 - 宮城県「平成30年度就労移行支援事業所機能強化事業」概要 –
支援対象: 宮城県内の就労移行支援事業所および企業
実施期間: 2018年4月1日から2019年3月31日
お問い合わせ: アデコ株式会社 仙台第1支社 「就労移行支援事業所機能強化事業」事務局
 Tel: 022-267-0797 | Fax: 022-267-5632
 Email: ADE.JP.myg-support@jp.adecco.com

 *1:Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより
*2:平成28年度以前に就職した障がい者を含む






コメントを残す