観光客らがっかり 悪天候で立山高原バス運休 /富山 – 毎日新聞

Home » 観光 » 観光客らがっかり 悪天候で立山高原バス運休 /富山 – 毎日新聞
観光 コメントはまだありません



立山高原バスが終日運休となり、立山ケーブルカー立山駅で困惑する観光客ら=富山県立山町で、猪飼健史撮影



 北アルプス・立山連峰を貫き、富山と長野両県を結ぶ「立山黒部アルペンルート」が全線開通を迎えた15日、強風の影響で美女平-室堂間の立山高原バスは終日運休となった。「立山・雪の大谷ウオーク」やオープニングセレモニーは中止となり、楽しみにしていた観光客らはがっかり。

 立山黒部貫光によると、強風などによる視界不良で、県道路公社がこの日午前6時50分ごろ、高原バスが走る道路の通行止めを決定した。天候が回復し次第、除雪作業を進める。

 標高2450メートルにあるルート最高地点の室堂で楽しめる雪の大谷の雪壁は約17メートルと平年並みで、雪壁の間を散策する「立山・雪の大谷ウオーク」は6月22日まで。【森野俊】







コメントを残す