市川市長選/香取市長選/香取市議補選/栄町長選/ あす投開票 /千葉 – 毎日新聞

Home » 企業誘致 » 市川市長選/香取市長選/香取市議補選/栄町長選/ あす投開票 /千葉 – 毎日新聞
企業誘致 コメントはまだありません




 市川市長選の再選挙、任期満了に伴う香取市長選、栄町長選が22日、投開票される。

市川市長選

 市川市長選の再選挙には、いずれも無所属新人で、元県議の坂下茂樹(43)▽元衆院議員の村越祐民(44)=立憲民主、民進、共産、自由、社民推薦▽元衆院議員の田中甲(61)の3氏が立候補している。11月の市長選では5人が出馬し、当選に必要な法定得票数を獲得する候補がいなかった。候補者調整で今回は三つどもえの争いとなったが、接戦になる見通しだ。

 前回選に出馬した元市議の高橋亮平氏(41)は坂下氏、元県議の小泉文人氏(45)は田中氏の支援に回った。

 前回は自民党推薦候補だった坂下氏は、今回は推薦は見送られたが、新たに公明党市川市議団の支持を得た。駅ホームドアの設置▽公共交通網の整備▽部活動など放課後教育の充実--などを訴える。

 野党統一候補の村越氏は新たに立憲民主党の推薦を得て、19日には枝野幸男代表が応援に訪れた。月例のタウンミーティングの開催▽公民館の利用料の引き下げ▽商店街や地元企業の支援の徹底--などを掲げる。

 田中氏は、千葉光行元市長や鈴木衛県議、自民などの市議10人の支援を受ける。総合交通体系の整備による渋滞解消▽国際大学、海洋大学の誘致▽ドクターヘリポートの建設--などを公約にする。

 投票は午前7時~午後8時、市内78カ所で。同9時15分から国府台市民体育館で開票される。14日現在の選挙人名簿登録者数は40万809人。【小林多美子】

香取市長選

 香取市長選には、新人で元市議の伊藤友則氏(45)=自民推薦=と、現職で4期目を目指す宇井成一氏(58)がともに無所属で立候補しており、市内をくまなく回って激しい選挙戦を繰り広げている。

 両氏は最重要政策として、県立佐原病院の機能強化をはじめとした地域医療への取り組み方を挙げる。また、佐原駅周辺地区複合公共施設や橘ふれあい公園などの大規模公共施設整備事業をめぐり、見直すか積極的に継続するかが争点になっている。

 ほかにも、基幹産業である農業と観光業などとの連携や企業誘致など、産業振興による定住・滞在人口増加策も大きな課題だ。

 同日行われる市議補選(改選数1)には新人と元職それぞれ1人がともに無所属で立候補している。

 投票は午前7時~午後8時、市内32カ所で。同9時20分から市民体育館で開票される。14日現在の選挙人名簿登録者数は6万7240人。【近藤浩之】

栄町長選

 栄町長選には、3選を目指す現職の岡田正市氏(70)と、新人で私立通信制高校副校長の中谷稔氏(51)が、いずれも無所属で立候補している。

 現町政を継続するのか、事業や予算配分などを見直すのかが争点となっている。

 投票は午前7時~午後8時、町内8カ所で。同8時45分から安食小学校体育館で開票する。

 16日現在の選挙人名簿登録者数は1万8529人。【近藤浩之】


市川市長選立候補者(届け出順)

坂下茂樹(さかした・しげき) 43 無新

 [元]県議▽市青少年相談員▽市消防団員[歴]県議秘書▽市議▽日本文化大

村越祐民(むらこし・ひろたみ) 44 無新

 [元]衆院議員[歴]IT会社員▽県議▽旧民主党青年局次長▽外務政務官▽会社顧問▽早大院中退=[立][民][共][由][社]

田中甲(たなか・こう) 61 無新

 [元]衆院議員▽不動産会社長▽公益財団法人監事[歴]市議▽県議▽一般社団法人専務理事▽立教大


香取市長選立候補者(届け出順)

伊藤友則(いとう・とものり) 45 無新

 [元]市議▽学習塾経営[歴]全国若手市議の会会長▽県商工会議所青年部連合会会長▽明大院=[自]

宇井成一(うい・せいいち) 58 無現(3)

 [元]佐原市議▽市東庄町病院組合長[歴]全国商工会議所青年部連合会副会長▽佐原高中退


香取市議補選立候補者(改選数1-2)=届け出順

佐藤剛 61 無新

奥村雅昭 65 無元


栄町長選立候補者(届け出順)

岡田正市(おかだ・しょういち) 70 無現(2)

 [元]町議長[歴]運送会社員▽町農業委員▽印旛高

中谷稔(なかたに・みのる) 51 無新

 つくば松実高副校長[歴]専門学校教員▽県自動車大学校







コメントを残す