外国人の観光スポット閲覧数、1位はアメ横 ぐるなび – 日本経済新聞

Home » 観光 » 外国人の観光スポット閲覧数、1位はアメ横 ぐるなび – 日本経済新聞
観光 コメントはまだありません



 ぐるなびは2017年度に外国人が訪日観光情報サイトで最も案内を閲覧した観光スポットが東京・上野の「アメ横商店街」だったと発表した。2位も浅草「かっぱ橋道具街」で、都内商店街が上位を占めた。築地場外市場や浅草寺など定番の並んだ16年度と様変わりしており「リピーターが増え、定番のもう一歩先に関心を持つようになった」(同社)。

 17年4月~18年3月の同社サイト「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」に掲載した約4000施設の閲覧数を集計した。

 飲食店や百貨店などを除いた観光スポット部門のトップ10をみると、アメ横などのほか3位以下も「新宿ゴールデン街」「谷中銀座商店街」「渋谷キャットストリート」と続いた。16年度は築地場外と浅草寺がトップ2で、3位以下も明治神宮や東京都庁など定番が多かった。

 17年度の大型商業施設部門のトップは「伊勢丹新宿店」。飲食店部門は六本木にある「板前寿司江戸」で、サービス店部門は浅草の「観光人力車くるま屋」だった。






コメントを残す