個性派宿泊施設が人気 外国人向けに新規参入 – 毎日新聞

Home » インバウンド » 個性派宿泊施設が人気 外国人向けに新規参入 – 毎日新聞
インバウンド コメントはまだありません



 訪日外国人旅行者向けに個性派の宿泊施設が登場している。IT企業やマンション開発会社などが新規参入。IoT(モノのインターネット)によって利便性を高めた施設や、家族が何日も滞在できるキッチン付きの広い部屋のホテルなどが人気だ。

 ▽鍋パーティー

 東京・秋葉原に今年1月開業した「アンドホステル秋葉原」は、各部屋に浴室がないユースホステルのようなタイプの施設だ。宿泊客同士が交流できるラウンジがあり、客の約8割が外国人旅行者だ。

 3月上旬に開いた「鍋パーティー」には、欧米やアジアなどさまざまな国の人が参加。ビールを片手に旅行の…




この記事は有料記事です。

残り599文字(全文861文字)




コメントを残す