次世代の仕事探しはAIにお任せ。AIキャリアコンサルティングサービス『GLIT』~人材エージェント・ヘッドハンター向けにも合わせてサービス提供を開始:Carat – 日本の人事部 (プレスリリース)

Home » シェアリングシティ » 次世代の仕事探しはAIにお任せ。AIキャリアコンサルティングサービス『GLIT』~人材エージェント・ヘッドハンター向けにも合わせてサービス提供を開始:Carat – 日本の人事部 (プレスリリース)
シェアリングシティ コメントはまだありません



[人事サービス]

2018/05/16




次世代の仕事探しはAIにお任せ。AIキャリアコンサルティングサービス『GLIT』~人材エージェント・ヘッドハンター向けにも合わせてサービス提供を開始:Carat

株式会社Carat(東京都渋谷区、代表取締役 松本直樹)は、AIキャリアコンサルティングサービス『GLIT』の大型リニューアルと、人材エージェント・ヘッドハンター様向けのサービス提供の開始をお知らせいたします。

1.求職者ユーザー向けのアプリがリニューアル!

(1)”テーマ”から求人情報や企業を見つけられる
自分の興味のあるテーマから直感的に求人や企業を見つけることができるようになりました。従来の求人サービスのように、幅広い業種の中から自分に合ったものを探す必要がなく、Fintech・ブロックチェーン・シェアリングエコノミーなど、IT関連のホットで気になるテーマから仕事を見つけることができます。

テーマ例(一部):
ブロックチェーン・仮想通貨・シェアリングエコノミー・AI/人工知能・VR/AR・ドローン・IoT・SaaS・Fintech・HR Tech・リーガル Tech・InsTech・Ed Tech・不動産 Tech・ヘルスケア・CtoC・インフルエンサー・チャットボット・youtuber/vtuber・スタートアップ・ITベンチャー・アプリ・Webサービス・自社サービス・働き方改革など

(2)エージェント/ヘッドハンターの方からスカウトが届く
相性の良い求人を「興味あり」にすると、その求人の担当ヘッドハンターからスカウトが届きます。
そのため、メッセージ欄が興味のないスカウトで溢れる心配はありません。また、自分にあった求人をベースに、ヘッドハンターが他の求人も提案してくれるので、効率的に転職活動を進めることができます。

それに伴って、エージェント/ヘッドハンターの求人の取り扱いをはじめました。求人の中には一般では非公開となっているハイクラス向け求人も含まれます。

2.人材エージェント・ヘッドハンター向けにリリース
(1)人材エージェント・ヘッドハンターの方が『GLIT』でできること
人材エージェント・ヘッドハンターの方がお持ちの求人情報を入稿して頂くと、その求人情報に合いそうな求職者に対して自動で配信が行われ、その中から求人情報に興味を持ったユーザーにスカウトを送ることができます。

(2)人材エージェント・ヘッドハンターの方が『GLIT』を利用するメリット
・転職を考えている若手ハイクラスの求職者にリーチすることが可能
・AIが自動で求人にマッチした求職者へ配信を行うため適切な求職者にアプローチが可能
・AIが自動でスカウト対象の求職者をレコメンドしてくれるため運用コストがかからない
 

■『GLIT(グリット)』とは
『GLIT』は求職者に合いそうな求人情報をAIが自動でレコメンドする、検索不要の転職サービスです。Facebookアカウントで簡単に開始でき、レコメンドされる求人情報を左右にスワイプするだけで転職活動を行うことができます。

2017年6月のiOS版のリリースよりスワイプされた求人情報は累計90,000件に達し、企業とのマッチング数は1,500件を突破しています。

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社Carat https://www.caratinc.jp/ /5月15日発表・同社プレスリリースより転載)




コメントを残す