報告会 市名変更巡り賛否 住民投票の声も /兵庫 – 毎日新聞

Home » 住民投票 » 報告会 市名変更巡り賛否 住民投票の声も /兵庫 – 毎日新聞
住民投票 コメントはまだありません




 今年度1回目の篠山市議会による市民向けの報告会が15日夜、始まった。市名を「丹波篠山市」に変更する問題に関し、市議会特別委の中間報告についての説明などがあった。篠山地区の報告会では、参加者から賛否両論が出されたほか、住民投票を求める声もあった。

 篠山市黒岡の市民センターで開かれた篠山地区の報告会には、約70人が参加。参加者から「市の行政が市名変更に向けて進んでいる中、市民の意見が分かれている。市民の意思表示のためには住民投票やアンケートが必要だ」「議会で住民投票の発議を」などの意見が出された。市住民投票条例によると、住民投票は議員の12分の1以上の同意で議会に提案でき、過半数の賛成で実施できる。定数18の市議会では2人以上で提案が可能となる。

 報告会は17日までの3日間、市内6カ所で開かれる。【丸井康充】

〔但馬版〕







コメントを残す