東京五輪へ 県東部5市1町作製 /埼玉 – 毎日新聞

Home » 観光 » 東京五輪へ 県東部5市1町作製 /埼玉 – 毎日新聞
観光 コメントはまだありません




 越谷、草加、八潮、三郷、吉川各市と松伏町の県東部5市1町は、2020年東京五輪を見据え、外国人観光客向けの周遊モデルコースを掲載した「多言語版観光ガイドブック」を作製し、先月から無料配布を始めた。

 5市1町でつくる県東南部都市連絡調整会議が昭文社に編集を委託した「SAITAMA RING ROUT(埼玉リングルート)」。旧日光街道を歩く(Walk)▽春の風景を探す(Discover)▽買い物(Shop)--など4テーマで周遊コースを設定。英語、中国語(簡体字)、日本語で、ルートマップや所要時間とともに「草加せんべいの手焼き体験」「こしがや能楽堂見学」といった説明と連絡先などを記載した。

 B5判カラー12ページ。2万5000部を作製し、5市1町に加え、東武鉄道の浅草や北千住、池袋、川越各駅、越谷市のイオンレイクタウン、ホテルや大学などで配布する。同連絡調整会議のホームページで電子版も公開している。【武田良敬】







コメントを残す