事業所の支援強化など柱/伊良部商工会総会 – 宮古毎日新聞

Home » 町おこし » 事業所の支援強化など柱/伊良部商工会総会 – 宮古毎日新聞
町おこし コメントはまだありません



優良従業員13人を表彰

37年間勤続の塩川義和さん(島三産業)らに大浦会長から永年勤続優良従業員の賞状が手渡された=17日、東地区構造改善センター

37年間勤続の塩川義和さん(島三産業)らに大浦会長から永年勤続優良従業員の賞状が手渡された=17日、東地区構造改善センター

 伊良部商工会(大浦貞治会長)は17日、東地区構造改善センターで2018年度通常総会を開いた。会員事業所への支援機能強化を図るための施策などを盛り込んだ同年度事業計画案や2151万円の一般会計収支予算案など計4議案を原案通り承認した。任期満了に伴う役員改選では大浦会長を再任。副会長には新しく長嶺吉和さん、奥濱剛さんを選任した。任期は6月1日から3年間。長年にわたり業務に励み、企業発展に尽力した13人を永年勤続優良従業員として表彰した。


 承認された事業計画では、前年度に引き続き観光や建設関連がけん引し好景気が継続すると予測。その上で、地域総合経済団体として各関係団体と協力し地域の伝統行事やイベントに積極的に関わり地域の活力づくりに貢献するとした基本方針を掲げた。


 重点事業として▽組織強化▽経営改善普及事業の推進▽地域総合振興事業の推進▽観光開発事業の推進-など6項目に取り組む。


 このうち、組織の強化では会員加入促進運動の推進や財政強化対策の推進を図る。


 そのほか地域振興事業では、役員研修会やチャリティーゴルフ大会、書道大会などを開催。商業振興事業では接客マナー向上運動の推進、情報発信力強化事業などを展開する。


 総会の冒頭あいさつした大浦会長は「伊良部商工会は会員の皆さんがあってこそ成り立つ。また会員なくして事業所の交流は広がっていかない」などと述べ、会の発展に向けさらなる協力を呼び掛けた。


 永年勤続優良従業員被表彰者は次の通り。(敬称略、カッコ内は勤続年数と企業名)


 塩川義和(37年、島三産業)▽上地正義(30年、宮糖伊良部工場)▽新里勝男(30年、同)▽仲村渠直輝(27年、同)▽山城尚俊(26年、同)▽伊舎堂直樹(26年、同)▽佐久本ルリ子(20年、下地スーパー)▽下地佐智美(17年、民宿まるよし)▽佐久間香(15年、下地スーパー)▽西原艶喜(10年、仲地建設工業)▽西平喜幸(10年、同)▽平良千鶴(10年、下地スーパー)▽石嶺敏美(6年、民宿まるよし)






コメントを残す