ふるさと納税、ピューマ購入に活用 静岡市、7日から公開|静岡新聞 … – @S[アットエス] by 静岡新聞

Home » ふるさと納税 » ふるさと納税、ピューマ購入に活用 静岡市、7日から公開|静岡新聞 … – @S[アットエス] by 静岡新聞
ふるさと納税 コメントはまだありません



ふるさと納税を活用して購入したピューマの雄(日本平動物園提供)
ふるさと納税を活用して購入したピューマの雌(日本平動物園提供)

 静岡市はこのほど、ふるさと納税による寄付金を活用し、日本平動物園(同市駿河区)で展示するピューマ2頭を購入した。2歳の雄と1歳の雌のペアで、7日から猛獣館299で公開を始める。
 市はふるさと納税の寄付者が使途を選べるようにしていて、2017年10月から動物購入費を選択肢に加えた。「クラウドファンディング」の手法を取り入れて目標額を500万円と設定したところ、市内外の185人から総額460万5千円が集まり、購入が実現した。実際にかかった費用は2頭で計450万円だという。
 ふるさと納税を活用した動物購入は全国でも珍しく、田辺信宏市長は6日の定例記者会見で「動物園を応援したいという皆さんの思いが実を結んだ」と述べた。
 動物園には別のピューマのペアがいるが、高齢のため、市は若い個体の購入を検討していた。今回購入したのはともに南アフリカ生まれで、健康状態は良好。最初は別々に展示するが、様子を見て同居させる。市は新しい血統のペアが繁殖すれば、種の保存にも貢献するとしている。
 市はほかにも、ジャガーとピグミーマーモセットの購入のため、ふるさと納税での寄付を募っている。






コメントを残す