12体登場 観光客ら大喜び 八代市 /熊本 – 毎日新聞

Home » 観光 » 12体登場 観光客ら大喜び 八代市 /熊本 – 毎日新聞
観光 コメントはまだありません




 熊本県八代市の八代城跡から本町アーケード商店街までの約700メートルの沿道に1日、ほぼ等身大など12体のくまモン像が登場した。市民や観光客らが早速さまざまな表情のくまモンを巡り歩き、写真に収めていた。

 八代港に入る大型国際クルーズ船の観光客を中心商店街へ誘導するのが狙いで、市の観光振興を担う一般社団法人「DMOやつしろ」が整備した。

 像は高さ35~160センチの6種類で、走ったり、笑顔でポーズを取ったりと個性豊かな表情を見せる。併せて、くまモングッズをそろえた「くまナンステーション」も同商店街に本格オープンした。

 記念式典で同法人の神園喜八郎代表理事は「像を起爆剤に、観光の魅力をさらに磨きたい」と話した。【笠井光俊】







コメントを残す