露天風呂から北信五岳 仙壽閣、インバウンド向けに特別室改装 長野 … – 産経ニュース

Home » インバウンド » 露天風呂から北信五岳 仙壽閣、インバウンド向けに特別室改装 長野 … – 産経ニュース
インバウンド コメントはまだありません



 長野電鉄グループの上林(かんばやし)ホテル仙壽閣(山ノ内町)は、インバウンド(訪日外国人旅行者)の長期滞在に対応するため、館内の特別室を改装した。すでに数件の予約が入っており、今後もインバウンド向けの改修を進めていくという。

 改修に当たっては、源泉かけ流しの露天風呂を新設した。総ヒノキづくりで、好天に恵まれれば、北信五岳の妙高山や黒姫山、戸隠山などを望める。

 和洋折衷の空間も取り入れ、畳敷きの客室には改修前の床の間を残した。寝室にはベッドを2台並べ、柱にはスギ、床はクリを使用。壁は土のぬくもりを生かすため、版築(はんちく)壁とした。

 2~6人で利用でき、朝夕食事付きで1人6万~8万円(税込み)。仙壽閣は、湯田中渋温泉郷の上林温泉に位置し、周辺には、温泉につかるサルを観察できる地獄谷野猿公苑などの観光スポットがある。






コメントを残す