鳥取の託児機能付きサテライトオフィス 定期利用者わずか5人 – 山陰中央新報

Home » サテライトオフィス » 鳥取の託児機能付きサテライトオフィス 定期利用者わずか5人 – 山陰中央新報
サテライトオフィス コメントはまだありません



鳥取市内のサテライトオフィス

 県が昨年6月に鳥取市内に設置した託児機能付きサテライトオフィスの利用が伸び悩んでいる。子育て中の女性の多様な働き方のモデルスペースとなることを目指して開設したが、定期利用者はわずか5人。情報管理の安全性に対する不安から利用に踏み切れない企業があるといい、県は情報通信環境を整え引き続き、利用を働き掛ける。

 サテライトオフィスはインターネットなどを介し、時間や場所の制約を受けずに働く「テレワーク」の試行を目的に、県が鳥取市栄町の鳥取本通商店街振興組合管理のビルに設置。施錠付きで広さ4平方メートルの個室5部屋に机、椅子を設置し、ネットを利用できる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】






コメントを残す